​昭和08年卒の人物
※下線のある名前クリックで画面TOPになります。
 
藤田五郎
(文学)

日本史学者・藤田精一の五男。東京帝国大学法学部卒業。1940年福島高等商業学校教、戦後は福島大学商学部助教授、1951年広島大学助教授となるが、1952年に37歳で死去した。マニュファクチュア論を引き継ぎ、日本における封建制から資本主義への意向を論じた。 没後1953年『封建社会の展開過程』で毎日出版文化賞を受賞。
1952年(昭和27年)没

安田穣
(教育)
 

広島文理科大学卒。

​安田学園理事長。