​昭和07年卒の人物
山崎芳樹​(やまさきよしき)
山崎芳樹
(スポーツ・社会)

マツダ5代目社長。 広島商工会議所会頭。1938年(昭和13年)
東洋工業へ入社、以降生産技術畑を歩む。入社一年後、自ら音頭をとって東洋工業蹴球部を同好会形式で創設、監督兼選手として活躍した。


1977年(昭和52年)12月、松田家以外の初の社長として山崎が社長に就任した。

山崎が社長を務めた7年間は、社名変更やフォードとの提携、ファミリアが第1回日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞と、マツダに
とっての転換期となった。

 

1985年(昭和60年)から3年間広島商工
会議所会頭を務めた。

 

1998年(平成10年)からマツダ名誉会長および名誉相談役。

 

その他、日本自動車工業会理事、広島県

経済同友会理事、広島県サッカー協会会長、旧広島証券取引所理事長、広島日伯協会会長など、多くの要職を務めた。1990年代の東洋工業蹴球部の後進であるサンフレッチェ

広島のプロ化にも尽力している
2014年(平成26年)没

田中隆平
(社会)
 

大和重工㈱ 第2代社長

〒730-0042 
広島市中区国泰寺町一丁目2番49号 
広島県立広島国泰寺高等学校内 
鯉城同窓会事務局 
TEL (082)241-9777・FAX (082)248-7341 
© 旧制広島一中 広島県立広島国泰寺高校 鯉城同窓会 All Rights Reserved.