​昭和03年卒の人物
※下線のある名前クリックで画面TOPになります。
新田哲正

​(教育)

 

旧制広島高等学校から京都帝国大学文学部大学院を経て、実家である浄土真宗本願寺派明教寺(広島猫屋町)第16代住職に就任。(昭15~59)広島音楽高等学校長(昭30~56)、​広島県教育委員(昭43~49)を兼任した。