​昭和05年卒の人物
中井正文​(なかいまさふみ)
中井正文
(文化)

東京帝国大学ドイツ文学科在籍中にフラン

ツ・カフカのドイツ語全集を手に入れ戦後

「変身」「アメリカ」などの翻訳を行う。

作家として「神話」で『中央公論』懸賞入選。「寒菊抄」で第20回直木賞候補。


生まれ育った広島県を舞台とした戦争文学を残している。早くから作家を志し、東大
在学中は石川達三を敬愛、同氏とともに同人誌『星座』に参加する。


本郷界隈で、高校、大学の後輩梅崎春生、学友の檀一雄、太宰治、織田作之助らと
親交を持ち、ともに作家を目指した。

広島大学教授。のち同大学名誉教授。
1986年に勲三等旭日中綬章。

2016年(平成28年)没

芥川寿夫
(社会)
 

​現在作成中です。

〒730-0042 
広島市中区国泰寺町一丁目2番49号 
広島県立広島国泰寺高等学校内 
鯉城同窓会事務局 
TEL (082)241-9777・FAX (082)248-7341 
© 旧制広島一中 広島県立広島国泰寺高校 鯉城同窓会 All Rights Reserved.