​大正13年卒の人物
下程勇吉 ​(したほどゆうきち)
石井武 ​(いしいたけし)
市岡武夫 ​(いちおかたけお)
間下恭次郎ましたきょうじろう
下程勇吉

​(文化・教育)

教育学者、京都大学名誉教授。京都帝国大学文学部哲学科卒。「天道と人道二宮尊徳の哲学」「教育人間学研究」など。教育人間学を提唱した。1998年(平成10年)没。

石井武

​(経済)

賀茂鶴酒造監査役。亀齢創業者の次男。

​郵便局長を経て賀茂鶴酒造に入社。市岡武夫に会社を託す。賀茂鶴酒造会長の石井泰行氏は長男。

市岡武夫

​(文化・経済)

​賀茂鶴酒造副社長。「西条酒物語」著者。石井武に請われて賀茂鶴酒造へ入社。県議会議員を1期務めた後、副社長、監査役。特製賀茂鶴ゴールドの考案者。

間下恭次郎

​(教育)

​広島高等師範学校物理学科卒。広島国泰寺高校校長。広島県廿日市高校校長、広島県三津田高校校長を歴任したのち母校の校長となる。

〒730-0042 
広島市中区国泰寺町一丁目2番49号 
広島県立広島国泰寺高等学校内 
鯉城同窓会事務局 
TEL (082)241-9777・FAX (082)248-7341 
© 旧制広島一中 広島県立広島国泰寺高校 鯉城同窓会 All Rights Reserved.