​昭和17年卒の人物
八木直彦

(社会)

日本製鋼所社長。

増岡康治

(政治)

 

1946年東京帝国大学工学部土木工学科卒。

1974年河川局長に就任する。

内務・建設官僚を経て

自由民主党参議院議員(3期) 

1996年(平成8年)没

岡田茂

(社会・文化)

 

映画プロデューサー。東映・東急レクリエーション社長、東映会長、同名誉会長同相談役を経て2006年7月から再び東映名誉会長。
また、2008年4月より東京急行電鉄取締役を務めた。
1984年藍綬褒章、1995年勲二等瑞宝章受賞。

2011年(平成23年)没

槙原秀夫

(軍人)

 

海軍経理学校卒。海上自衛隊呉地方総監 (海将)。

2006年(平成18年)没

松井義武

(軍人)

 

長崎高商在学中の昭和18年12月召集されて海軍に入り、第一期飛行専修予備生徒として僅か一年の速成教育で任官、同20年3月1日、神風特別攻撃隊第一千早隊に編入され、本土決戦に備えて特攻機20機をもって四国松山基地で待機中、終戦を迎えた‘’特攻生き残り‘’の一人。自筆の「戦中派のくりごと」に次の短歌一首、俳句一句を書き添えている。 

・あの空の果てに散らんと決めていし

 生かされて暦ひとつめくりぬ
・永らえて なになしえしや 法師蝉
復員後は広島県農協連合会に就職して県内各地を回り、定年後は出身地の上下町(現府中
市)に戻って社会教育委員、人権擁護委員などを歴任、また地域医療を守るため北市民病
院存続を訴える運動の先頭に立つなど地域の世話役として活躍した。因みに鯉城同窓会の
会員有志が毎月集う二木会にも、高齢を押して県東部の上下町から30年以上通い続け、平成30年の総会で会長表彰を受けている。令和2年1月15日没。

〒730-0042 
広島市中区国泰寺町一丁目2番49号 
広島県立広島国泰寺高等学校内 
鯉城同窓会事務局 
TEL (082)241-9777・FAX (082)248-7341 
© 旧制広島一中 広島県立広島国泰寺高校 鯉城同窓会 All Rights Reserved.