​昭和23年卒の人物
井上義國

(社会)

京都大学法学部卒業 

大阪金属工業(現・ダイキン工業)

副社長などを経て平成6~8年副会長。

平成17年6月に顧問を退任。

関西経済同友会代表幹事や関西経済連合会常任理事などを歴任し、平成6~27年に

太平洋人材交流センターの理事長、会長を務めた。

「あの日」前後 広島原爆記 著書。

​吉村仁

(政治)

 

旧制官立広島高等学校(現・広島大学)を経て​東京大学法学部卒業

日本の厚生官僚。

公的健康保険制度の大改革を実現させた

厚生省事務次官。
1986年(昭和61年)没

重松良典

(スポーツ)

 

慶応大学卒。サッカー日本代表。
日本サッカーリーグ(JSL)創設に関わる。後に日本プロ野球界に転じ1970年代の
「赤ヘル旋風」時の広島東洋カープ球団代表としても著名。
Jリーグ所属のベルマーレ平塚

(現湘南ベルマーレ)としての最後の社長

である

〒730-0042 
広島市中区国泰寺町一丁目2番49号 
広島県立広島国泰寺高等学校内 
鯉城同窓会事務局 
TEL (082)241-9777・FAX (082)248-7341 
© 旧制広島一中 広島県立広島国泰寺高校 鯉城同窓会 All Rights Reserved.