​昭和24年卒の人物
上野友夫(うえのともお)
上野友夫

(文化)

​中央大学法学部卒業

NHKディレクター。

昭和32年(1957年)4月7日スタートの

日曜名作座(2008年3月終了)の演出を

手掛ける。

川野京輔として推理小説作家活動も行う。

原田康夫

(教育・文化)

 

広島大学大学院医学研究科修了後、広島大学医学部教授等、同医学部附属病院長。

同医学部長を経て、平成5(1993)年に

広島大学長(第9代)を8年間務める。

平成6年に耳鼻咽喉科学専門において内耳の研究で目まいや平衡障害の治療法を大きく進歩させ、世界的な医学賞「バラニー・ゴールドメダル」を受賞。

広島市病院事業管理者や現代美術館長などを務めた。​テノール歌手としても歌劇の主役を演じる。

坂田正二

(文化)

 

​広島大学文学部西洋史学科卒

文学博士

広島文化学園理事長、呉大学学長

​広島教育委員(昭和56~59年)

澤田昭二

(教育)

 

​広島大学理学部卒業。広島大学大学院理学研究科博士課程修了。

素粒子の理論物理学者

名古屋大学名誉教授

原水爆禁止日本協議会代表理事

田村鋭治

(社会)

 

広島信用金庫理事長、会長。広島シンガポール協会発足に尽力し名誉会長を務める。

鯉城同窓会会長(第6代)
昭和23年の学制改革の為、投手として選抜高校野球
大会の出場を逸した。

 

福原黎三

(スポーツ)

 

​昭和24年第27回全国高校サッカー選手権大会優勝。ポジションはフォワード。

東京教育大学卒。

サッカー選手、サッカー指導者。
日本ユース代表監督(1966年) 

1970年(昭和45年)没

葉佐井博巳

(教育)

 

広島大学工学部卒。広島大学名誉教授。

核物理学者

広島国際学院大学学長

広島六大学野球連盟理事長として、日米の草の根交流に長年貢献し、2018年「金子堅太郎賞」を受賞。

2019年1月26日没

〒730-0042 
広島市中区国泰寺町一丁目2番49号 
広島県立広島国泰寺高等学校内 
鯉城同窓会事務局 
TEL (082)241-9777・FAX (082)248-7341 
© 旧制広島一中 広島県立広島国泰寺高校 鯉城同窓会 All Rights Reserved.