​明治30年卒
末次信正(すえつぐのぶまさ)
末次信正
(軍人)

海軍兵学校、海軍大学校を卒業後、潜水

艦戦術で頭角を現し、『筑摩』艦長、第

1潜水戦隊司令官、海軍大学教官、教育

局長を歴任。その後、第2艦隊司令長官を務め、さらに横須賀鎮守府長官、軍事参議官を歴任。第1次近衛内閣の内相に就任する。のち大政翼賛会中央協力会議議長となる。

​1944年(昭和19年)没。

 
米元晋一
(経済)

​東京帝国大学土木工学科を卒業後、東京

市技師となり現在の日本橋の構造設計に

携わる。

​1941年(昭和16年)没。

〒730-0042 
広島市中区国泰寺町一丁目2番49号 
広島県立広島国泰寺高等学校内 
鯉城同窓会事務局 
TEL (082)241-9777・FAX (082)248-7341 
© 旧制広島一中 広島県立広島国泰寺高校 鯉城同窓会 All Rights Reserved.