​昭和24年卒(鯉1)の人物
前田邦男​(まえだくにお)
原邦彦​(はらくにひこ)
兒玉光雄​(こだまみつお)
平野実​(ひらのみのる)
前田邦男

(社会)

もみじ 銀行代表取締役社長。

せとうち銀行頭取を経て、もみじ銀行取締役などを歴任。

2011年(平成23年)没

原邦彦

(社会)

広島一中1年生生き残り19名の一人 

被爆生徒の記録集「ゆうかりの友」出版

兒玉光雄

(社会)

広島大学卒業

昭和20年広島県立第一中学校一年生の時、

被爆し倒壊した校舎から脱出し、直後の急

性原爆症も奇跡的に克服。

学生時代社会人の頃は概ね健康体で過ごす

も60歳を過ぎた頃から直腸ガン・胃ガン

そして70歳で甲状腺ガンを手術し、その間

皮膚ガン手術は12回に及んだ。それら癌

症状は医師の診断によると原爆放射線の影響

によるとみられ「重複ガン」と呼ばれる至近

距離被爆者に多い症状といわれている。

 現在、妻の協力を得て健康維持に留意しな

がらいくつかのボランティア活動や被爆証言

活動にも参加。

 2009年3月広島大学文書館によりその生

涯オーラルヒストリー手法で取りまとめて

「原子野を生きのびて」と題する冊子として

出版された。 本書の趣旨は「被爆者の視点

から生活への影響を述べる」のでなく「生涯

生活全般の中での被爆という位置付け・被爆

と共に日常を生き抜いた人間の生き様」が

​記録された晩年までの生涯記である。

平野実

(社会)

〒730-0042 
広島市中区国泰寺町一丁目2番49号 
広島県立広島国泰寺高等学校内 
鯉城同窓会事務局 
TEL (082)241-9777・FAX (082)248-7341 
© 旧制広島一中 広島県立広島国泰寺高校 鯉城同窓会 All Rights Reserved.